合法ハーブ・アロマリキッド・GT各種の合法ハーブ情報を共有していきましょう

合法ハーブ・GTアロマリキッドの通販と極秘

合法ハーブとリキッドアロマを人体への摂取は絶対に行わないで下さい

GT合法ハーブの大魔王のブログはノンフィクションです。合法ハーブは100%合法だけを取り扱っております

FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合法ハーブについて・・・@合法GTハーブ☆ 

合法ハーブを実際手にしたことがある人は、合法ハーブ
の形容が草花を乾燥させた状態のものが多く存在してると存じてるでしょう。

乾燥させた植物系の合法ハーブの中でも、ごく々稀に使用されている植物があります。合法ハーブ
に使われるエレメントの名称が気になる方の為にご紹介いたします。

合法ハーブにもなるニガヨモギは、葉は白みがかった緑で、学名をエルブ・アブサントと言います。
実は日本国内の至るところで生えている多年草なので、探せばあちこちで発見可能です。

エルブ・アブサントは、その名の通り、世界意的に見ると、合法ハーブの使用よりもアブサン酒の方が有名で、度数が高く、飲酒により精神障害を引き起こす事で様々な国でタブーとなっているのです。
日本国内は禁止では無いので、世界規模で見ると合法ハーブ扱いとなりえます。

耳をそぎ落としたゴッホの話は有名ですが、それもアブサンを飲んで精神障害に陥ったせいだと言われています。

話を戻すと、合法ハーブは有効成分のある草木を何種類もかけあわせて生産されています。

先にもお話した通り、合法ハーブで、このニガヨモギが使われている場合が極稀にあります。合法ハーブの効果を皆様既に存じているかと思いますので、詳しくは書きませんが、合法ハーブをインセンスとしての使用以外の使い道をされるかと予想しております。
そうなると、「非合法とされておらず(要するに合法ハーブで成り立つ)、そして中枢神経系に何らかの影響を与える事を求めて」となるのではないでしょうか?それこそが合法ハーブに追求されるテーマだからです。


通販専門サイト【SPICE TIMES】スパイスタイムズ
通販専門サイト【SEXY TIMES】セクシータイムズ
GTハーブ専門店@神戸三宮【chills-club】
SPICE TIMES店長@合法ハーブマンのブログ
SPICE TIMESの合法ハーブの図鑑
GTハーブの貴公子の波乱万丈ブログ
合法ハーブ・リキッドの大魔王の全国制覇
合法ハーブについて考えるブログ
GT合法ハーブ>リキッド@wiki

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

この合法記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この合法記事のトラックバック URL
http://herbmen666.blog.fc2.com/tb.php/311-f57d41b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。